これからの「筋肉」の話をしようじゃないか。

科学的なトレーニングもバカ熱い情熱的なトレーニングもただ愛している。

○○を制する者はダイエットを制す

フリー写真 オリーブオイル

 

ダイエットにおいて良い油を選択することは、オセロゲームの角を取るようなものです。油を制する者はダイエットを制します。

 

油のカロリーについては以前カロリー計算のところでお話をしました。

↓過去記事

失敗しない戦略的ダイエット - これからの「筋肉」の話をしようじゃないか。

 

復習をすると油は1グラム約9カロリーになり、炭水化物やタンパク質よりも多いカロリーなのは知っていると思います。

 

ダイエットの世界ではとかく油や脂肪は嫌われがちですが、脂質は体内でホルモンの材料になるため、制限しすぎると体に明らかに害になります。

 

ではどんな油をとればいいのでしょうか。ここで言いたいことはカロリーの質の話です。基本的な思想としては、体に炎症反応を起こすオメガ6の量が少ない油をとってください。具体的には、ココナッツオイルやMCTオイル、オリーブオイルなどになります。魚などにふくまれる油(オメガ3)は脂肪になりにくいという研究結果もあるほどなので、積極的に油の置き換えをしてください。

そして必ず避けてほしいことは加工食品に入っている植物油脂、ショートニングなどの油にになります。油は基本的に酸化がしやすく、質の悪い油は体に炎症反応をおこしてしまいます。ですので、加工されてしばらく時間が経っているような食品はダイエットにおいて、体の質において大敵になるのです。