健康ヲタクな男

理屈を理解しないと行動できない健康ヲタクのブログ。

ある栄養素がダイエットには効果的かも!

ããªã¼åç ãµããªã¡ã³ã

 

この研究は 2009年にワシントンDC開催された内分泌学会の第91回年次総会で発表されたもの。世界の人口の約半分がこのビタミンを欠いていらしい。

 

高濃度のビタミンDレベルは減量に関連している、と研究は発見しています。

より高いビタミンDレベルを持つ人々は、低いレベルを持つ人々よりも20ポンド(9kg)多くを痩せていたそう。

 

ビタミンDの有益な効果の1つの理由は、神経伝達物質セロトニンとの関連性かもしれません。

セロトニンは睡眠から気分に至るまですべてに影響を及ぼします。

高レベルのビタミンDは脂肪の蓄積を抑えることもあります。

対照的に、体内に低レベルのビタミンDが含まれていることは、脂肪の貯蔵に関連しています。

ビタミンDが豊富な食品には、油性の魚や卵が含まれますが、ほとんどの人は肌への日光の作用からビタミンDを摂取します。

 

共著者のShalamar Sibley博士は次のように述べています。

「我々の結果は、低カロリーダイエットにビタミンDの追加でだらに体重減少を促す可能性を示唆しています。」

 

研究内容

この研究には、太り過ぎの38人が含まれていました。

彼らは彼らが食べたカロリーを制限する標準的な食事療法に続きました。

11週間で、彼らは通常1日に食べたものより750カロリー少なくなりました。

その結果、食事を始める前にビタミンDのレベルが高い人は腹部の脂肪を減らすようになりました。

試験開始時のビタミンDのレベルが高いほど、体重減少も大きくなります。

 

シブレイ博士によると、

「ビタミンD欠乏症は肥満に関連していますが、不十分なビタミンDが肥満を引き起こすのか、またはその逆であるのかは明らかではありません。

我々の調査結果は、人々が彼らが食べるものを減らそうとするときに人々が体重を減らすのを助けることにおいてビタミンD補給の役割があるかどうか決定するために正しい種類の統制臨床試験によってフォローアップされる必要があります。」