pfc.com

内向的な研究者によるアンチエイジングの為のブログ

結論から言うと、

ビタミンDサプリメントはダイエットに効果的である可能性がある、と新しい研究が

報告しています。

 

以前の研究では、ビタミンDの欠乏と脂肪の増加がすでに関係していると報告があります。さらに、今回の新しい研究はビタミンDの摂取と体重減少を関連づけているとしているのです。

 

研究内容

 

今回の研究には、232人の肥満の子供が被験者となり1年間追跡したもので、
半分のグループはビタミンD補給を受けました。

その結果、ビタミンDサプリメントを摂取したグループは体重が低く、体脂肪も少なく、コレステロールレベルが改善されていることが示されました。



研究の著者であるEvangelia Charmandari教授は、
「これらの知見はシンプルなビタミンDの補給が、過体重や肥満の子どもが後の人生で深刻な心臓や代謝の合併症を発症する危険性を減らす可能性があることを示唆しています。

 

Charmandari教授は体内ビタミンDレベルの検査を検討することを推奨しています。

ビタミンDが肥満の治療に使用される可能性があることを示しているが、
特にビタミンD欠乏症がない場合には、安全性と長期的な補給の影響についての証拠は不足しているようです。