健康ヲタクな男

理屈を理解しないと行動できない健康ヲタクのブログ。

睡眠を改善するビタミンはこれだ!

 

sleep

睡眠

世界の人口の約半分はビタミンDが不足しています。

この研究はJournal of Clinical Sleep Medicineに発表されました(


研究によると、
日中の眠気を感じることはビタミンD欠乏症の兆候の可能性がある、と研究は報告しています。


ビタミンDレベルが低いほど日中に眠くなります。
世界の人口の約半分はビタミンDが不足しているとのこと。


ビタミンD欠乏症は睡眠の質と量の両方に影響を及ぼします。
低レベルのビタミンDしか摂取していない人は夜間により多くの目が覚め、全体的に睡眠が少なくなることがあります。


この研究には、睡眠障害を訴えていた81人が参加しました。
採血では、ビタミンD濃度が低い人は昼間の眠気が多いことがわかりました。
ビタミンDは日光に反応して体内で生成されるため、黒人は特にビタミンD欠乏症のリスクがあります。
暗い肌はこのアクションをブロックしてしまうそうな。


ビタミンDは全身の機能に重要です。
10月から3月にかけて、北部の気候の多くの人々は十分なビタミンDを摂取できません。
ビタミンDは、油性魚、卵黄、強化シリアル、マーガリンスプレッドに含まれています。
ほとんどの人は1日あたり約10マイクログラムを必要としますが、これもサプリメントから入手できます。


この研究の最初の著者であるDavid McCarty博士は次のように述べています。

「ビタミンDと眠気の間に有意な相関関係があることがわかりましたが、その関係は、当初考えていたよりも複雑に見えます。
フォローアップ調査を行い、この相関関係をより深く調べることが重要です。」

 

ビタミンDのサプリメントはかなり費用対効果がいいので、日光をあまり浴びていないデスクワーカーにはおすすめです。

www.jangatips.com