俺の言うことを聞いてくれ。

内向的な研究者によるブログ。アンチエイジング/人間関係/性格分析を記事にしています。

食事の時間をずらすだけで体重が減る!という研究

 ããªã¼åç ã¡ã¸ã£ã¼ã§ã¦ã¨ã¹ãã測ã女æ§ã®ãè¹åã

この研究はJournal of Nutritional Scienceに発表されました(


研究によると、
食事時間のわずかな変化は体重を減少させる可能性がある(しかも2倍)、と新しい研究は発見しています。

 

食事時間の変化とは、
朝食をわずか90分遅らせ、夕食を90分早く食べることによって達成されました。
研究の人々は自由に自分の好きなものを食べることができ、彼らは自分たちのライフスタイルに他の変更を加えませんでした。


この研究では、人々を2つのグループに分けました。1つは通常時に食事を食べ、もう1つは朝食を90分遅らせ、90分早く夕食を食べました。
その結果、食事時間を変えると体脂肪の減少が2倍になることがわかりました。
食事時間の変化のために、人々はより少なく食べました。
彼らは食欲が低下し、食事をする機会が減り、夕方には軽食が少なくなったそうな。


この研究は食事時間に対する比較的小さな変化の劇的な効果を示しています。
共著者のJonathan Johnston博士は次のように述べています。

「この研究は小規模ですが、食事時間のわずかな変更が私たちの体にどのように利益をもたらすことができるかについての貴重な洞察を私たちに提供しました。

体脂肪の減少は、肥満やそれに関連する病気を発症する可能性を減らすので、私たちの健康全般を改善するのに不可欠です。

しかしながら、我々がこれらの参加者と共に見たように、空腹時の食事は従うことが難しく、そして常に家族や社会生活と両立するとは限らないかもしれません。

したがって、そのような食事療法の潜在的な利点が明らかであるように、我々はそれらが柔軟で現実の生活に資することを確認する必要があります。

我々は今、これらの予備調査結果を使用して、時間制限給餌に関するより大きく、より包括的な研究をデザインするつもりです。」

 

 

以前紹介したインターミッテントファスティングの一種っぽいですね。

www.jangatips.com

小さな断食は体によさそうですー。