俺の言うことを聞いてくれ。

内向的な研究者によるブログ。アンチエイジング/人間関係/性格分析を記事にしています。

仲良くなりたいなら一緒にある飲み物を飲もう!最新の研究

 ããªã¼åç ã³ã¼ãã¼ã飲ãå¤å½äººå¥³æ§

この研究はJournal of Psychopharmacologyに発表された(


新しい研究によると、コーヒーはチームワークの中で魔法のような役割を果たすとしています。
人々はカフェインを飲んだ後に注意力が向上しているだけでなく、お互いに彼らのパフォーマンスについてより肯定的なレビューをする、ということが分かっています。
カフェインの後、人々はチームワークの間により多くのことを話し、そして彼らは仕事に留まる可能性がより高いです。


共同研究者のAmit Singh氏は次のように述べています。

「私たちは敏捷性の向上がチームの業績に良い結果をもたらしたことを発見しました。
当然のことながら、カフェイン入りコーヒーを飲んだ人は注意力が向上している傾向がありました。」


これはチームへのコーヒーの効果を調べるための最初の研究です。
61人が論争の的になっているトピックについて議論する前に、カフェイン抜きのコーヒーまたは本格的なコーヒーを飲みました。


シン氏は次のように述べています。

「私たちは、人々がより注意しているとき、彼ら自身と他のグループメンバーがもっと貢献しているのを見て、
そしてそれが彼らにもっと前向きな態度を与えます。
彼らはカフェイン入りコーヒーを飲んだ後により関連性のあることについて話しています。
コーヒーを飲んだ後、人々は再び一緒に働くことがより幸せになりました」

「彼らはもっと話し合ったり、同意したり、反対したりしていますが、彼らはまだ彼らと一緒に働きたいと思っています。
コーヒーは、グループディスカッションをあまりにも不快で不快にさせないようでした。」

 

残念ながら、この調査では、コーヒーを飲むチームが生み出した仕事の質については言及していません。
今回の研究ではコーヒーがグループの話を多くし、個人が自分自身について気分を良くさせることがわかったということです。