俺の言うことを聞いてくれ。

内向的な研究者によるブログ。アンチエイジング/人間関係/性格分析を記事にしています。

あの有名なレトロゲームをするとメンタルを改善できる!という驚きの研究

ããªã¼ã¤ã©ã¹ã 8種é¡ã®ã²ã¼ã ãã¼ã¤ã®ã»ãã

この研究はJournal of Consulting and Clinical Psychologyに掲載された(


新しい研究によれば、
レトロなパズルゲームであるテトリスをプレイすると心的外傷を大幅に減らすことができる、と報告しています。


研究の人々は最初に一枚の紙に彼らのストレスの多い記憶を書き留めました。
それから、彼らはそれを引き裂いて、そしてタブレットで25分間テトリスをしました。
結果は、外傷性記憶へのフラッシュバックが64%減少したことを示しました。
記憶を思い出してからテトリスを演奏することが、治療法がどのように機能するかの鍵となると考えられています。

コンピュータゲームは外傷性記憶の記憶痕跡を妨害してそれを弱め、その結果フラッシュバックが少なくなる。

 

この研究の最初の著者であるヘンリック・ケスラー博士は、次のように述べています。

「PTSDは利用可能な治療法を用いてうまく治療することができます。
しかし、治療の場所よりもはるかに多くの患者がいます。
だからこそ、研究者たちは、症状を和らげることができる従来の治療法以外の方法を探しています。」


この研究は心的外傷後ストレス障害(PTSD)を経験している20人の患者を含みました。
研究者たちは特定の記憶だけを標的にした。
結果は、他の外傷性記憶に対する患者のフラッシュバックがテトリスをすることによって影響されないことを示しました。
これは、プラセボ効果ではなく、研究手法が実際に特定の記憶に作用していたことを示唆しています。


この治療は、試験に参加した20人の患者のうち16人に有効でした。
Kessler博士は、より大規模で統制された研究におけるこの手法の有効性を確認したいと考えています。

「私たちの研究では、介入はチームメンバーによって監督されましたが、彼は積極的な役割を果たしておらず、書かれた心的外傷の記憶を読みませんでした。
治療のために利用できる場所がなくても、私たちは彼らが対処するのを助けるために人々が彼ら自身で行うことができる治療法を引き出すことができるだろうということです。
しかしながら、この介入は複雑な外傷治療に取って代わることはできず、中枢症状であるフラッシュバックを軽減することしかできません。」