俺の言うことを聞いてくれ。

内向的な研究者によるブログ。アンチエイジング/人間関係/性格分析を記事にしています。

緑茶を飲むと脳の機能が改善するかも!という研究

 ããªã¼åç ç·è¶ã¨å風ã®é£¾ãã¤ã
この研究は精神薬理学で発表された研究から来ています(

 

バーゼル大学の研究者らは現在、

緑茶がワーキングメモリを改善することができる、と報告しています。

ワーキングメモリは短期的に記憶を保存する能力で、
この能力が上がると学習、注意力、その他の重要な成果の向上につながっていることのこと。


彼らの研究では、参加者は緑茶抽出物を含む飲み物を与えられ、それから彼らの作業記憶の一連のテストを完了するように頼まれました。
その間、彼らの脳は緑茶がシナプス機能にどのように影響するかを見るためにスキャンされました。


研究者が発見したことは、
参加者が緑茶を摂取した後にテストでよりよくしただけでなく、それが脳の前頭領域と頭頂領域の間の関係を強化したということでした。

 

一連の研究は緑茶がこの分野で有益であるかもしれないことを示唆しているので、この発見は特に高齢者にとって興味深いものであるとのこと。

 

研究の著者によると、

「緑茶を摂取すると、軽度の認知機能障害を持つ被験者の記憶力と注意力が向上し、
緑茶などのフラボノイドを多く含む食品を摂取すると、
βアミロイドを介した認知機能障害が軽減されました。
さらに、緑茶の摂取量の増加は、高齢者における認知障害の罹患率の低下とも関連しています。」

 

緑茶を飲むだけなら手軽に日々の生活に取り入れることができますな。