俺の言うことを聞いてくれ。

内向的な研究者によるブログ。アンチエイジング/人間関係/性格分析を記事にしています。

美男美女は実際に知的であるという最新の研究

f:id:i_am_janga:20181228125225j:plain

これらの研究はJournal Intelligence 誌に掲載されています()(

 

研究によると、
より魅力的な人々はより知的でもあることを報告しています。
ある研究によると、魅力的な人々は魅力的ではない人よりも最大14%知的になる可能性があるとのこと。


魅力的な男性の子供たちは彼らの魅力のない仲間よりも13.6ポイント多いIQを持っています。一方、魅力的な女性の子供たちは11.4以上のIQポイントを持っています。
これは平均的な知性よりも知性が高いことを示しています。


知性と美貌の間の結びつきが男性においてわずかに強いといういくつかの証拠もあります。
結果は1958年以来続いているイギリスの17,419人の子供に関するデータから来ています。

この発見はまた人々のより魅力的な人々に対する自動認識と一致しています。
人々は無意識のうちに上品な人々がより知的であると仮定しています。
それは心理学者が「ハロー効果」と呼ぶものの一部です。


この研究は格好良い人は知性が低いという神話を払拭しています。
実際それはまったく逆であり、
著者らはこの発見は差別や偏見の根拠として使用されるべきではないと警告しています。

著者によると、
「美しい人々はより知的であるという私たちの主張は純粋に科学的なものです。
他人をどのように治療または判断するかについての処方箋ではありません。」

 

『人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている』でハロー効果について紹介されていましたが、イケメン→優秀にみえる→色々経験を積める(仕事を任せられる)→実際に優秀になる

このスパイラルが積みあがっているような気がしますね。