俺の言うことを聞いてくれ。

内向的な研究者によるブログ。アンチエイジング/人間関係/性格分析を記事にしています。

あなたの性格がわかる科学的な性格診断

 ããªã¼åç 読æ¸ãã飼ã主ã®å´ã§æ§ã£ã¦ã»ããå­ç«

 

こんにちは、ジャンガです。

皆さんはビッグ5と言われる言葉を聞いたことがあるでしょうか?

これは「主要五因子(ビッグ5)モデル」のことで通称ビッグ5と言われています。

ビッグ5ってなんぞや?から初めてビッグ5の特性を解説していこうと思います。

 

 

ビッグ5とは

ビッグ5の根本的な考え方としては、個人のパーソナリティは5つの主要な因子に還元されるという思想の基、パーソナリティ研究が進められたものです。

その5因子とは、

  • 誠実性
  • 協調性
  • 情緒安定性(神経症的傾向)
  • 開放性
  • 外向性

になります。

ビッグ5では各因子を連続的なものとして捉えています。どういうことかというと、一つの因子のあり/なしで捉えるのではなく、その因子はこのくらいありそう!というグラデーションで特性を捉えていくのが基本になります。

では5つの因子をそれぞれ見ていきましょう。

 

誠実性

誠実性のスコアが高い人には、計画性がある・規律正しい・注意深い・忍耐強い・非衝動的などの特性がみられ、対照的にスコアが低い人には、無秩序・自発的・不注意・軽率・衝動的などの特性がみられます。

誠実性のスコアが高い人を一言で換言するならば、成功や長寿をもたらすが、変化に弱いということになります。

 

協調性

協調性のスコアが高い人は感じが良い・協力的・友好的・支援的・同情的という印象を相手に与えます。対照的に協調性の低いひとは、皮肉屋・対立的・非友好的・意地が悪いとみられます。 

こうして比べれば、他者と協力する必要がある場合には社会的に望ましいパーソナリティ特性であるように見えます。しかし、研究では成功との関係性はあまり高くなく、「いい人」であることが成功を遠ざけるように見えます。

 

情緒安定性(神経症傾向)

情緒安定性は幸福とさまざまな面で結びついていることが指摘されています。情緒安定性が低い人は、主観的な幸福度が低く、ネガティブな感情を抱きやすく、結婚や対人関係で問題が生じやすく、仕事の満足度が低く、健康状態があまりよくない傾向があることが分かっています。これは神経症患者についての話ではありません。健康で正常な日常生活を送っている人の情緒安定性についての話です。

大切な項目なのでさらに深堀すると、情緒安定性の低さはネガティブな物事に対する感度に大きく関連しています。神経学的にいうと、情緒安定性が低い人は危険を察知する脳の器官である「偏桃体」が過敏であることがわかっています。他の人なら見逃してしまうような小さな危険の兆候を察知し、それについて熟考する能力に優れています。

 

開放性

開放性は新しい考えや人間関係、環境をどの程度受け入れるかを表すもので、クリエイティビティと深く結びついています。開放性が高い人は、芸術や文化に強い興味を示し、エキゾチックな味わいや匂いを好み、世界を複雑なものとして捉えています。新しいことを受け入れる人は喜びも悲しみ深いとのこと。

対照的に開放性が低い人は新しい何かを試すことに抵抗を感じ、いつも通りの行動を好み、エキゾチックの誘惑にも魅力を感じません。

 

外向性

最後に外向性ですが、こちらは比較的わかりやすい項目になるのではないでしょうか。

他の因子同様に遺伝的な要素によって決まる割合が高いことが知られています。

 

生理学的には外向型、内向型の違いは、脳の新皮質の特定領域における覚醒レベルの違いだと考えられています。つまり、外向型の人は普段の覚醒レベルが低く、内向型の人は高い状態にあります。日常生活では覚醒レベルを最適に保つ必要があります。そのため、外向型は覚醒レベルを上げようとし、内向型は下げようとするのです。

 

普段から覚醒レベルが高い内向型は、最適なレベルを維持するために刺激的な状況避けようとします。刺激の多い状況ではパフォーマンスが落ちることを理解しているからです。そのため、周りからは人づきあいが悪いと誤解されることがあります。

 

冒頭でも述べましたが、ビッグ5では各因子を連続的なものとして捉えています。

特性をグラデーションで捉えるので、ほとんどの人は外向型、内向型の真ん中の位置である「両向型」になります。両向型の利点は示す研究も多々あり、販売の仕事におけるパフォーマンスは外向型、内向型ではなく両向型であるとされています。(組織心理学者アダム・グラント)

 

いかがでしたでしょうか?

以上がビッグ5モデルの主要5因子になります。

自分のビッグ5の特性を把握したい!という方は、メンタリストDaiGoさんがビッグ5に沿った無料のアプリを出しているので、このアプリで自分の性格診断ができます。

是非やって見てください。

 

メンタリストDaiGo-超性格分析-  究極の相性診断

メンタリストDaiGo-超性格分析- 究極の相性診断

  • IGNIS LTD.
  • エンターテインメント
  • 無料

 

ビッグ5モデルを含めたパーソナリティ心理学についてもっと知見を広めたい方はこちらの「自分の価値を最大にするハーバードの心理学講義」がおススメです。