俺の言うことを聞いてくれ。

内向的な研究者によるブログ。アンチエイジング/人間関係/性格分析を記事にしています。

最新の研究による頭が良い人の3つの特徴

ããªã¼åç å³æ¸é¤¨ã§å強中ã®å¥³å­å¤§å­¦ç

 

Personal Intelligence: The Power of Personality and How It Shapes Our Lives を基に記事を作成しています。

 

この筆者ジョン・メイヤー教授はEQ(Emotional Intelligence)の提唱者として有名ですよね。

 

結論から言うと、
他の人の行動を予測できる人は個人的な知性が高い、と研究は報告しています。他の2つの兆候は、自己意欲がある人欲望を予測できる人とのこと。

 

個人的な知性の考え方はIQの考え方よりも広いみたいで、
人々の行動を予測するために知能を使うことを含むとのこと。

 

個人的な知性が高い人は、自分自身や他人の人格を正しく分析することができます。

個人的なIQが高い人は、他の人にどのように対処するのが最善か、またどのように反応するのかを方法を知っています。

 

人格と知能の専門家であるジョン・メイヤー教授は次のように述べています。
「私たちが毎日私たちの周りの人々を洞察、解釈する方法を考えてみてください。
お互いの気分を予測するためにボディーランゲージと表情に注意をするはずです。
私たちは、上司、同僚、またはパートナーにうまく対処するための最良のコースを選択するために、
他の人がどのように反応するかを予測しようとして、私たちの頭の中でシナリオを実行します。」


メイヤー教授は人格と知能に関する何十年もの研究を振り返って、より自然なあることを発見しました。

「私たちは他人から自分自身についてのごくわずかなフィードバックを受け取ります。
それを私たちは自分たちのより充実したより正確な認識に組み入れます。
そして私たちは、ワークライフバランス、私たちが住んでいる地域、または一緒に過ごす人について、私たちの個性に最も適していると思うものに基づいて、あらゆる種類の決定を下します。」

 

そして次のように結論しています。

「個人的な知性が高い人は、自分の欲求や行動を予測し、他人の行動を予測し、長期的に自分自身をやる気にさせ、より良い人生の決断を下すことができます。」

 

身の回りの小さなフィードバックをすぐ自分の物にできる人は仕事ができる人によく見られますよね。何でもないようなことを、それが自分に対してのフィードバックであると解釈できるのは常にアンテナを張ってないとなかなかできないことですね。