俺の言うことを聞いてくれ。

内向的な研究者によるブログ。アンチエイジング/人間関係/性格分析を記事にしています。

あなたはある人を常に好むという研究

ããªã¼åç ç®ãéãã¦é¦ã«æãå½ã¦ãå¤å½äººå¥³æ§

この研究は、パーソナリティと社会心理学のジャーナル(論文)に掲載されました 。

 

結論から言うと、
人々は友情、恋愛の両方の関係において常に自分との類似点を探している、という研究結果が報告されています。

 

パートナーは似た人格、似たような態度と価値を持つ人を求めています
逆に似ていない性格の人はは一般的に魅了されません。
(あなたが他人に大きな変更を加えることができるというのは幻想である、とまで言っています。)
人々がお互い初めて出会うとき、彼らは共通点を見つけようとしています。

 


この結論は1523組の友人、恋人、知人に彼らの性格、偏見、価値観、態度について質問された研究から来たものです。
その結果人々の質は何年にもわたって共通していないことが示されました。
代わりに、人々は最初にすでに彼らに似ている人たちと友人や恋人になることを選択します。

 

Bahns博士は次のように言っています。
「意見の相違、特に態度、価値観、あるいは重要な嗜好など、関係の調和を乱すものはすべて存続しない可能性が高い。
変化は難しく、最初からあなたのニーズや目標に適合した人を選ぶ方が簡単です」

 

しかし異種の人との関係を追求しなければならないと、

共同研究者のクリス・クランダール教授は言っています。

「あなたと似ていない人々と一緒になっていくことは、本当に便利です。
友人たちは快適に過ごすことができます。それは簡単です。
しかし、あなたはその必要性だけを持つことはできません。また新しいアイデアが必要です。」