俺の言うことを聞いてくれ。

内向的な研究者によるブログ。アンチエイジング/人間関係/性格分析を記事にしています。

男性よりも稼ぐと厄介な理由

ããªã¼åç ã³ã¼ãã¼ãã¬ã¤ã¯ä¸­ã®å¤å½ã®ãã¸ãã¹ãã³
この研究はジャーナル「American Sociological Review」(Munsch et al。、2015)
https://journals.sagepub.com/doi/10.1177/0003122415579989
に掲載されました。

この研究はコネチカット大学によるものです。

 

結論から言うと、
男性が女性よりも収入が少ない場合は男性が浮気をする可能性が高いとの結論が出ています。

男性はパートナーの収入によって脅かされていると感じるため、この状況では浮気をするように誘惑される可能性があるとのこと。
(男性<女性の収入だと、男はビビってしまうとのこと)

 

しかし、
女性パートナーよりも多くを稼ぐ男性は、同じ金額を稼ぐ人よりも浮気をする傾向が高いとのこと。
(男性>女性の収入でも結局浮気するのかい!笑)

 

 

調査の著者であるChristin Munsch博士によると、

「男性が女性よりもお金を稼げないことは、ジェンダー論としての男性の伝統的な考え方を疑問視することになり、稼ぎ手としての「男性」の性同一性を脅かす可能性があります。

反対に、パートナーよりももっと多くのお金を稼ぐ男性は、長い労働時間、旅行、より高い収入のような浮気の機会を提供する仕事に就いている可能性があります。」

 

結論は、18〜28歳の結婚した同居カップルの研究から来たものです。
全員が少なくとも1年間は結婚していたとのこと。

結果は、所得が女性のパートナーよりも有意に高い、または低い女性が男性に浮気される可能性が高いことを示しています。
6カ月間の調査期間中、男性の3.8%がパートナーに対して浮気を報告し、1.4%の女性は浮気を報告した。
しかし、パートナー以上の収入を得た女性は、実際には男性らを欺き浮気する可能性は低いとのことです。

 

男性は生物学的にとても律儀な生き物のようです。