俺の言うことを聞いてくれ。

内向的な研究者によるブログ。アンチエイジング/人間関係/性格分析を記事にしています。

ある特徴で恋人が浮気をしやすいかわかるかもという研究

ããªã¼åç 森ã®ä¸­ã§å¸½å­ã被ã£ã¦ç¬ãå¤å½äººå¥³æ§

研究はジャーナルEvolutionary Psychology(1
に掲載されました。

 

結論から言うと、
より低い声を持つ男性と高い声を持つ女性は、パートナーを浮気する可能性が高いという研究結果があります。

声の高低は性ホルモンのテストステロンとエストロゲンのレベルに関連しています。

人々は自然に声の低い男性と声の高い女性をより魅力的に感じます。
しかし、彼らはまた、彼らが異性関係の問題の源になる可能性があることを自然に認識しているとのこと。


この研究の最初の著者、ジリアン・オコナー博士は次のように述べています。
「性的戦略に関しては、男性と女性が将来の裏切りの警告兆候として声域を使用することが分かった。
だから、声がより魅力的である(女性は声が高く、男性は声が低い) ことは彼または彼女が浮気をする可能性は高いとしています。」

 

この研究では、被験者に声域の高低を操作された男性と女性の声の録音を聞いてもらったそう。
そして、彼らはどの声が自分のパートナーとして最もうそをつく可能性が高いかを尋ねられました。

男性と女性の両方は、男性の声を低くし、女性の声を上げている場合にその人が不正行為をしている可能性が高いと示唆した。


オコナー博士は次のように述べました。
「不倫は、感情的なインパクト、財務上のコスト、家族単位の潜在的損失を考えるとコスト高です。
この研究結果は進化のプロセスを通じて、保護メカニズムとして不誠実なパートナーを避ける方法を学んでいることを示唆しています。


研究の共同著者であるDavid Feinberg博士は次のように述べています。
「声域が裏切りの認識に影響を及ぼす理由は、ホルモンによるものと考えられます。
テストステロンレベルが高い男性はピッチノイズが低く、エストロゲンレベルが高い女性はピッチノイズが高いのです。」

テストステロンはモテホルモンなどと言われていますが、
今回の研究を受けると、異性との長期的な関係においてはどう作用するんでしょうかねー。