俺の言うことを聞いてくれ。

内向的な研究者によるブログ。アンチエイジング/人間関係/性格分析を記事にしています。

3分の2の人達が睡眠の為にしている行為の研究

ããªã¼åç å¸å£ã«å¥ã£ã¦ç ã£ã¦ããå¤å½ã®å¥³ã®å­

研究はPLOS ONE(2018)誌に掲載されました。

 

 

寝るときに3分の2の人達が音楽を使って睡眠に入るという新しい調査が明らかになった。

人々は、音楽が騒音を遮断し、覚醒した思考から気をそらすことによって、睡眠を助けると信じています。

確かに、音楽は効果的な睡眠補助剤であることが研究によって示され始めています。

 

人々が音楽がどのように眠るのに役立つかを人々が支持する3つの最も一般的な理由は次のとおりです。

〇音楽は精神的にリラックスしてくれる
〇音楽はその日のストレスから気を散らしてくれる
〇音楽は物理的にリラックスするのを助けてくれる


音楽によっては音楽が夢のような状態になり、すぐに眠るようになる人もいます。
他の人にとっては、音楽は慰めと和やかなものになります。


睡眠の為の人気音楽ジャンル

クラシック音楽は眠るのを助けるために使用された最も人気のあるジャンルであり、ロック、ポップ、アコースティックが続きました。
ここでは睡眠の為に用いられる音楽ジャンルランキングを記載します。

1.クラシック
2.ロック
3.ポップ
4.音響
5.ジャズ
6.サウンドトラック
7.ambient music(環境音楽)
8.フォーク
9.楽器
10.インディー

 

結論はあらゆる年齢層の651人を対象とした調査から来たものです。
その結果、3分の1以上が少なくとも週に1度は音楽を使って寝るのを助けていると答えた。

睡眠のために音楽を定期的に使用する人が多い。

 

研究はPLoS ONE(Trahan et al。、2018)誌
http://dx.doi.org/10.1371/journal.pone.0206531
に掲載されました。