俺の言うことを聞いてくれ。

内向的な研究者によるブログ。アンチエイジング/人間関係/性格分析を記事にしています。

破産のリスクが高い、ある特性についての最新の研究

 ããªã¼åç ãã£ããããã®è²¡å¸

 

結論から言うと、
親切で信頼のある低所得者は破産する傾向が高いと新しい研究で報告されました。
一般的に、より愛想の良い人は破産のリスクが高く、信用格付けが低いことのこと。

その理由は愛想の良い人はお金に関心を寄せない傾向があるからということらしい。

 

研究の最初の著者であるSandra Matz博士は次のように述べています。
「私たちは素敵で暖かい人格を持っているかどうかが、財政的悪影響と関連しているかどうかを理解することに興味がありました。
以前の研究は、愛想の良い人格ははクレジットスコアと収入の低下に関連していると示唆していました。
他の財務指標にも当てはまるかどうかを見たいと思っていました。」

 

 

調査では、300万人以上の人々のデータを分析したとのこと。
銀行口座データ、全国調査、2つのオンラインパネル、公開されているデータを使用しました。

 

研究の共同著者であるジョー・グラッドストン博士は、その結果について説明しました。
「すべての愛想の良い人が経済的な苦難を経験する同等のリスクにあるわけではありません。
魅力的な人格だけれど財政的手段を持たない低所得者にとっては破産のリスクはとても高かった。

Dr Matzは次のように述べました。
「私たちの結果は、幸福に重大な影響を及ぼす可能性がある財政難の根底にある潜在的要因を理解するのに役立ちます。
親切で信頼できる人は、特に人格を補う方法がない人には、財務上のコストがかかるのです。」


この研究は、パーソナリティと社会心理学のジャーナル(Matz&Gladstone、2018)
http://dx.doi.org/10.1037/pspp0000220
に掲載されました。