俺の言うことを聞いてくれ。

内向的な研究者によるブログ。アンチエイジング/人間関係/性格分析を記事にしています。

音楽の驚くべき効果についての研究

ããªã¼åç ãã¢ããå¼¾ãæ

 

こちらの研究は音楽と健康の関係性を述べたものです。

結論から言うと、

音楽は大人と子供の両方の脳機能を高めることができると報告しています。

こちらはBoston Children's Hospitalの研究で、


成人と子供のミュージシャンと非ミュージシャンの脳機能がと比較されました。
15人の音楽訓練を受けた子供と15人の成人のプロのミュージシャンが募集され、非芸術家と家族の収入、IQ、親の教育などのさまざまな変数で照合されたそうです。


研究者によると、

「非ミュージシャンと比較した成人のミュージシャンは、認知の柔軟性、作業記憶、および言語の流暢さの測定でパフォーマンスが向上しました
音楽的に訓練された子どもたちは、言語の流暢さと処理スピードの尺度でパフォーマンスを向上させました」(Zuk et al。、2014)

これらの技能は心理学者によって「執行機能」として知られている。
高水準の執行機能は、人々が良い選択肢、効果的な計画を立てることを可能にし、状況が変化したときに柔軟に対応できるようにするものです。
また、情報を迅速かつ効率的に処理できるとのこと。


当然のことながら、これらのスキルは学業成績と強く関連しています。
研究の著者の1人であるナディン・ガア(Nadine Gaab)は次のように述べています。
「執行機能は学問成果の強力な予測因子であり、IQ以上であっても、私たちの研究成果には教育効果が強いと考えられます。
多くの学校が音楽制作費を削減し、テスト準備に多くの時間を費やしていますが、われわれの調査結果によれば、
音楽教育は実際にはより良い学問的未来のために子供を育てる助けとなるかもしれません。

さらに研究者は脳の活動も調べたみたいで、
ミュージシャン達が、タスク間を効率的に切り替えることに関与する前頭前野の領域で活動が増強されていることを発見しました。

 

音楽が言語スキルも高めてくれるとは、、

大人の学びなおしで”音楽”を勉強するのもいいかもしれませんね。


Boston Children's Hospitalの研究
http://dx.doi.org/10.1371/journal.pone.0099868
(Zuk et al。、2014)