俺の言うことを聞いてくれ。

内向的な研究者によるブログ。アンチエイジング/人間関係/性格分析を記事にしています。

自殺率の高い職業がわかったよ、という研究

ããªã¼åç å°ä¸ã«åããé段ã®é¢¨æ¯

 

米国の女性の中で最も高い自殺率は、

芸術、デザイン、娯楽、スポーツ、メディアの労働者であるという新しい研究が報

告されています。

これらの職業は俳優、デザイナー、ミュージシャン、歌手、作家などの仕事が含まれてるそうな。

 

一方、男性の中で自殺率が最も高いのは建設と採掘の仕事であるそう。
これらの職業は大工、配管業者、鉱夫、屋根業者などの仕事が含まれているとのこと。

ちなみに、
男性の2番目に高い自殺率は、女性と同じ芸術・デザイン部門にあった。

 

最も低い自殺率の職業は教育・育成・訓練に絡む仕事、図書館の仕事だったそうな。

 

CDC National CenterのDr Deb Houry博士は次のように述べています。
「米国における自殺率の上昇は、家族や地域社会にとっての悲劇であり、アメリカの労働力に影響を与える傾向にある。
自殺のリスクが高い人物、傾向を知ることは、予防的な努力によって人命を救うことができます。」

この研究は22,000人以上のアメリカ人を対象としており、この目的は最も危険にさらされている人を対象にすることとしています。


この研究は、米国疾病管理予防センター(CDC)によって発表された
http://dx.doi.org/10.15585/mmwr.mm6745a1
(Peterson et al。、2018)。