俺の言うことを聞いてくれ。

内向的な研究者によるブログ。アンチエイジング/人間関係/性格分析を記事にしています。

朝型の人達はより健康的であるという研究

ããªã¼åç å±±ã®ä¸ã®å²©ã§éç«ã¡ããç·æ§ã¨æé½ã®é¢¨æ¯

 

早起きの人達は夜型の人達と比べてより健康的であるという傾向が研究で報告されています。

 

朝型の人達は果物や野菜のようなより健康な食べ物を食べ、彼らはより安定した食生活パターンを持っています。
しかし、夜型の人達はより多くの砂糖、アルコール、ファーストフードを消費する傾向があるみたい。

 

さらに夜型の人達は心臓病と2型糖尿病の両方に苦しむ可能性がより高いとのこと。

研究の最初の著者であるSuzana Almoosawi博士は次のように述べている。
「遺伝子、民族性、性別によって、あなたが朝型か夜型かを判断することができます。
成人期には夜間のクロノタイプであることが、心臓病および2型糖尿病のより大きなリスクと関連していることが分かっています。
さらに、私たちのレビューでは、糖尿病のコントロールが不十分な人が夜型である可能性が高いことも分かりました。」

 

朝型にシフトする方法の1つは外に出ることらしく、
昼間の外出は早期の睡眠および覚醒と関連しているそうな。

 

Almoosawi博士は次のように述べています。

「10代の若者では夜型のクロノタイプは、より不安な摂食行動と栄養失調と関連していることが分かっています。
これは、ほとんどの食事の習慣が青年期に確立されるため、成人期の健康に重要な意味を持つ可能性があります。

 

この結論は栄養と睡眠に関する多くの異なる研究のレビューから来ています。
研究の共著者であるLeonidas G Karagounis博士は次のように述べています。
「研究は夜型ののクロノタイプが果物や野菜の摂取量の減少、エネルギードリンク、アルコール、砂糖、カフェイン飲料の高摂取、
脂肪からの高エネルギー摂取と関連していることを示唆しています。」

 

仕事でどうしてもライフスタイルを変えることができないという人もいるでしょう。

そのような人達は、このような事実がある、ということを知っているだけでも自分の食事を見直すきっかけになるかもしれません。

 

 

この研究は、Advances in Nutrition(Almoosawi et al。、2018)誌
https://academic.oup.com/advances/advance-article/doi/10.1093/advances/nmy070/5209973
に掲載されました。