俺の言うことを聞いてくれ。

内向的な研究者によるブログ。アンチエイジング/人間関係/性格分析を記事にしています。

科学的に証明された最新のダイエット方法

 

ããªã¼åç ãç¿ã¨ãã©ã¼ã¯ã¨ãã¤ã

 

最も人気のある2つの減量方法の2つが同等に効果的であると、新しい研究で報告されています。
(文献は一番下に記載しています。)

 

それは、

断続的な断食(インターミッテントファスティング)従来のカロリー制限の両方が、
同じレベルの体重減少および健康の改善につながると研究は報告してます。

 

断続的な断食(インターミッテントファスティング)とは、
- 16:8食事療法、または5:2食事療法としても知られています 。これは比較的新しい食事方法になります。

 

16:8食事療法は16時間の絶食と8時間の食事、(一日のうち、16時間は断食しましょうということ。)
5:2食事療法は、2日間の絶食と通常通りの5日間の食事を指します。

 

従来の「昔ながらの」食生活では、カロリーをまる1週間制限するものを指します。

この研究は、それらを比較し、平均したときのカロリー摂取量が同じである限り、体重減少または健康状態とほとんど変わらないことを報告しています。


この研究の最初の著者であるRuthSchübel博士は次のように述べています。
「実際には断続的な断食(インターミッテントファスティング)に関する研究はほんのわずかであるが、代謝の健康に顕著な効果をもたらしている。」

この調査には、ドイツで150人の太りすぎと判断された肥満の人々が被験者となっています。
3分の1のグループはは5:2食事、3分の1のグループはカロリー制限食、残りは対照群として行われた。

 

この実験の結果は、
両方のグループの参加者で体重、内臓脂肪、または不要な腹部脂肪が減少し、肝臓の余分な脂肪も減少したとのこと。

被験者にとって、毎日摂取カロリー数を数えたり、毎日食べ物を制限するのではなく、インターミッテントファスティングの方が、
2日間だけなのでダイエットを継続しやすいようです。

 

研究はThe American Journal of Clinical Nutrition(Schübelet al。、2018)
http://dx.doi.org/10.1007/s12671-014-0360-9
に掲載されました。