俺の言うことを聞いてくれ。

内向的な研究者によるブログ。アンチエイジング/人間関係/性格分析を記事にしています。

カフェインの効果によって長期記憶の強化が促進されるらしい

ããªã¼åç ãããã®ä¸ã®ã³ã¼ãã¼ã¨æ

 

今まで科学者はカフェインは身体的にあらゆる種類の影響を及ぼしている報告していましたが、
長期記憶にはほとんど影響しないと考えていました。

 

しかし、
以前の研究でやっていたことは、一般に学習を始める前に人々にカフェインを与える、という内容だったそう。

 

Nature Neuroscience誌に掲載された新しい研究は、学習後参加者にカフェインを与えるというもので、
結果として、被験者が長期記憶のより深いレベルまで高めたことを発見したそう。

 

研究の著者の1人であるMichael Yassaによると、
「実験前にカフェインを摂取してしまうと注意力、警戒力、集中力またはその他の要因に及ぼす影響のどの変数が作用したか分からないが、
実験後にカフェインを投与することにより、それらの影響をすべて排除し記憶力のみを高めることを示した。」としています。

 

実験内容としては、
カフェインの慣習的な消費者ではなかった研究の参加者に一連の画像が表示され記憶をしてもらいました。

その後、200mgのカフェイン錠(コーヒー1杯に相当)を与えられ、他のグループにはプラセボ(偽薬)を与えたそう。
次の日には、被験者に一連の画像が再び表示されテストを行った結果
学習後にカフェイン錠剤を服用していた人は、プラセボ錠剤を与えられた人と比べてより良い成績を収めたそうな。
研究者らは300mgのカフェインを試したが、これは長期記憶にさらなる増強効果はなかった。

 

ちなみに200mgのカフェインとは濃いめのコーヒー一杯分らしいです。
カフェイン凄い。

 

Nature Neuroscience誌に掲載された研究
http://dx.doi.org/10.1038/nn.3623