俺の言うことを聞いてくれ。

内向的な研究者によるブログ。アンチエイジング/人間関係/性格分析を記事にしています。

顔のある部分だけを見ればナルシストが識別できるという研究

ããªã¼åç ã¯ã¤ã·ã£ã姿ã®ã¤ã±ã¡ã³ç·æ§

 

どうもジャンガです。

前回、SNSで自分の顔をアップすればするほどナルシスト傾向が強くなる!という研究を紹介しました。

SNSに写真を上げている人はある人格障害の傾向を強めてしまう!という研究 - 俺の言うことを聞いてくれ。

 

今回はナルシストの識別方法についてであり、人は無意識的に識別できちゃうらしいのです。

人々は他人の顔のある部分だけを見るだけでナルシストを識別することができることを心理学者が発見しました。

結論から言うと、
眉毛だけで人々のナルシシズムの特徴を明らかできるとのこと。

一連の研究の中で、何百人もの参加者が様々な程度のナルシシズムを持つ人々の写真を見るように求められました。
強固なナルシシズム持ちは、より肥厚した眉毛を持ち、人々は自動的にこの特徴を把握したとのこと。
ナルシストは「もし私が世界を支配すれば、より良い場所になるだろう」「私は自分の体を誇示する」のような言葉に強く賛成する傾向があったみたい。


ここで興味深いのが、
人々の写真から眉が削除されたとき、参加者はナルシストを見つけられなかったとのことで、
逆に参加者に人の眉だけが示されまし場合には識別することができた!
これは、眉毛がナルシシズムに関する特に顕著な情報を含んでいることを示唆しています。

研究の著者は次のように書いている。
「...人々は、ひとつの眉毛でさえ、顔の特徴からナルシシズムを正確に特定することができます。
壮大なナルシシズムは、より明確な眉(例えば、より太くて濃い)を有しました。」


この研究は、Journal of Personality(Giacomin&Rule、2018)
https://doi.org/10.1111/jopy.12396
に掲載されました。