俺の言うことを聞いてくれ。

内向的な研究者によるブログ。アンチエイジング/人間関係/性格分析を記事にしています。

サイコパスに多い職業とは?

ããªã¼åç ççºããé£è¡æ©ã¨ãã¼ãã被ã£ã¦ä¿¯ãç·æ§

 

過去の記事でサイコパスの特徴について記述しましたが、今回はサイコパスの多い職業と特徴についてまとめてみました。

 

▼過去の記事

cardman.hatenablog.com

cardman.hatenablog.com

 

 

心理学者ケビン・ダットン(英国心理学大調査)の調査によると、
サイコパスが多い職業トップ10が報告されています。

 

1.最高経営責任者(CEO
2.弁護士
3.メディア(テレビ/ラジオ)
4.営業担当者
5.外科医
6.ジャーナリスト
7.警察官
8.聖職者
9.シェフ
10.公務員

 

逆にサイコパスが少ない職業も報告されています。

1.介護士
2.ナース
3.セラピスト
4.クラフトマン
5.美容師/スタイリスト
6.チャリティーワーカー
7.先生
8.創造的なアーティスト
9.医師
10.会計士

 

サイコパスを殺人者と考える人がいますが、
実際には刑務所内の人の約15〜25%がサイコパスです。実際にはサイコパス傾向を持つ多くの人々は犯罪者ではありません。

サイコパスの特徴は次のとおりです。

・自信家
・冷たい
・支配欲が強い
・恐れなし
・チャーミング
・プレッシャーに強い
・自己中心的
・無責任

職業のリストを見るとCEOやら弁護士やら、

これらの特性のいくつかが当てはまるような感じはしますが、
これはすべてのCEOや弁護士がサイコパスであることを意味するものではなく、
サイコパス傾向を持つことがこれらの職務のいずれかに役立つことも示唆してはいません。と研究者は言っています。