俺の言うことを聞いてくれ。

論文を年間1000本以上読む男。エビデンスを求めて3000里。科学に基づいた最新の情報を日々更新しています。

- 科学的に証明された知識を手に入れ、日々の生活をUPDATEする-

ドコモからLINEモバイルに変えた結果

どうも、ジャンガおじさんです。

今年の3月頃にLINEモバイルに乗り替えたので、

思うとことを記事にしたいと思います。

 

結論からいうと、まぁ正解かなという感じです。

LINEモバイル格安SIMの一番の魅力は値段が安いことですが

この部分に関してはドコモから乗り換えて大正解でした。まじで。

LINEモバイルならしかもLINE、Twitterfacebook、instgramなどが使い放題。

今までどんだけ3キャリアにぼったくられてたかと思い返すと残念でしかたありません。

 

LINEモバイルに移行して心配だった点は一つ「通信環境」なのですが、

ほぼほぼ快適に過ごせています。満員電車などでは全然つながらないですが、

そもそも電車の中ではオーディオブックを聞いているので、特に問題はありません。

 

最初に総評として「まぁ正解」と答えたのですが、

大正解と答えなかった理由として、やはり隣の芝生は青く見えてしまうのです。

Y!モバイル、UQモバイル、マイネオ、、、

格安SIMの市場が多きくなるにしたがって、消費者の選択肢もどんどん増えていきます。

なので自分が選んでいるサービスが最高の商品とはいえず、やはり他のサービスが魅力に見えてしまう部分が多い。

個人的にはY!モバイルとLINEモバイルでかなり悩みました。

ヤフーのサービスは、プレミアム会員であり、ヤフーショッピングも使うし、ヤフーカードも使っていて自分でいうのもなんですが、かなりロイヤリティが高い顧客です。

かなり迷いましたが、自分の通信費の80%をしめる(LINE、Twitterなど)が使い放題はやはり魅力的すぎました。

ソフトバンクならヤフーショッピングでポイント10倍と大々的に広告していますが、

無駄な消費が結構増えるので、通信費のとの天秤にかけても格安SIMで良いと思っています。

ですので、LINEモバイルはまぁ正解でした。

とりあえず、言えることとしては格安SIMをさっさと選んで3キャリアから抜け出したほうがいいということです。